Excel2007 Excel2010 Excel2016

【Excel】シートのコピーをたった1クリックでやる方法!

【Excel】シートのコピーをたった1クリックでやる方法

シートの内容やレイアウトを修正したい場合に、修正前の状態を保管しておきたい時ってあると思います。

そういった場合は、エクセルファイル毎【編集前】のように名前をつけて別に保存したり、エクセルファイル自体の複製は作らず、該当する中身のシートをコピーする作業をすることがよくあると思います。

エクセルファイル自体のコピーは、ファイルを開かなくてもマウス操作で簡単にコピー出来ますが、中身のシートもマウス操作のみで簡単にコピー、それも1クリックで出来ますのでご紹介しようと思います。

※厳密にはマウスをクリックしっぱなしでドラッグ・アンド・ドロップする事で、エクセルのシートは意図した場所にコピーする事ができちゃいます。

1.やり方はとっても簡単で、コピーしたいシート名の箇所にカーソルをあわせます。

2.カーソルはその位置をキープしたまま、キーボードの【Ctrl】キーを押しながらクリックしっぱなしにします。

3.若干の間があり、アイコンの先にノートに+と書かれた画像なようなものが表示されます。

4.そのまま、コピー先のシートを置きたい場所にアイコンを移動させて行くと、シート名とシート名の間に下向き矢印が表示されます。

5.マウスを離すと、その場所にコピーされたシートが作成されます。

-Excel2007, Excel2010, Excel2016

Copyright© 法律素人の行政書士試験挑戦備忘録 , 2020 All Rights Reserved.